プロテインの効果って実際どうなの?飲むだけじゃ筋肉は増えない?!

プロテインを飲む目的

練習やトレーニングの効率を上げるため

「いやいやプロテイン飲むだけじゃ効率なんて上がらないでしょ…」と思った方、アスリートの練習やトレーニングにはカラダを使うこと、すなわち運動が必要ですよね。

ということは、あなたのカラダはエネルギーを使い、また、筋肉もダメージを受けているのです!

これが何を意味するか?

栄養(ここでは基本的に炭水化物&たんぱく質)が足りていないと「せっかくのワークアウトが無駄になってしまうよ!!」ということです。

筋肉の成長にはたんぱく質が必要不可欠です!

ワークアウトとは、「”トレーニング”や”練習”を総じた言葉」と考えてください。

食事で足りていない栄養を補うため

アスリートに必要な1日あたりのたんぱく質の量は、最低でも体重×2 (g)と言われています。

しかし、ただの食事だけでたんぱく質をそこまで摂取することは極めて困難なのです…

そこで、「プロテインの力を借りて体重×2(g)のたんぱく質を摂っちゃおう!!」というのが、アスリートへのすすめです。

ましてや成長期の方にとっては、栄養バランスを整えることは本当に大事ですよ!

体重が70kgなら140g以上はたんぱく質を摂りましょう!

期待できる効果

筋肉の成分はたんぱく質!そのため筋力、筋肉量UPが見込める

筋肉はたんぱく質からできています。

その筋肉を付けるためには需要と供給のバランスで、少なくとも供給を多くしないといけませんよね。

日常のワークアウトで筋肉が100ダメージ受けるのに、回復量が90だったらそのうちゲームオーバーになっちゃうよね!!!って話です。
回復量を101以上にすれば、次の日筋肉のHPが上がります!

これを超回復といいます!!

超回復をうまく計算して、効率よく筋肉を強くしましょう!

ちなみに超回復とは傷ついた筋肉の修復をする人間のカラダのすごいシステムです!

月曜日にベンチプレスをして胸まわりの筋肉を鍛えたなら、次に胸まわりのトレーニングをするのは木曜日以降にしようね!ってことです。

イメージしてもらいやすいようにワークアウトカレンダーを作ってみました!

このように、トレーニングは最低2日空けるという意識で臨むと、効率よく筋力、筋肉量がUPします!!

超回復の期間こそ、プロテインの摂取を意識してみてください。
傷ついたものを修復するときに筋肉は強く、大きくなります!
曜日 種目(胸) 種目(背中) 種目(下半身)
ベンチプレス オフ オフ
オフ デッドリフト オフ
オフ オフ スクワット
ベンチプレス オフ オフ
オフ デッドリフト オフ
オフ オフ スクワット
オフ オフ オフ

栄養状態を改善できるため、成長を助ける

これは学生アスリートのあなた、必読です!

あなたはまだ成長期の途中です(伸びしろは個人差あり)。

そんな時期に栄養が足りていないと、本来伸びるはずだった身長が伸びなかったり、体重が増えなかったり… という事態に陥ってしまいます。

しかも、学生アスリートは激しい運動を長時間行うので、エネルギー不足になりやすいのです。

エネルギー不足になると、筋肉が分解されてエネルギーに変換されてしまいます。

せっかく付けた筋肉が分解されたらもったいないですよね。

食事+プロテインで最強の栄養状態を作りましょう!

あとは早く寝て成長ホルモンを出しまくりましょう!!!

飲み過ぎには注意!!1日あたりのたんぱく質摂取は体重×2(g)を目安に。

プロテインを飲まない(栄養が足りていない)と…

せっかくの練習、トレーニングの効率が極めて悪くなってしまう

ワークアウトには、必ず筋肉へのダメージが伴います。

ダメージを受けた筋肉は、たんぱく質を取り込んで強く、大きくなります。

それを助ける材料となるたんぱく質が足りていないと、筋肉が強く大きくなる準備をしているのを見殺しにすることになってしまいます。

そのため、ワークアウト後のプロテインは、ルーティン化しましょう!!

体重を増やしたいにもかかわらず増えにくくなってしまう

「体重を増やしたいのになかなか増えない…」と悩んでいる選手はどのチームにもいますよね。

理論上、消費エネルギーを摂取エネルギーで上回れば、体重は絶対に増えます。

その手助けとなるのがプロテインってわけですね。

飲むだけで1杯100~200kcal前後(量によって変動します)摂れます!

ちなみに、筆者は現役球児時代、1日4,000kcalを最低ラインに設定していました!!

エネルギー摂取の基本は食事です。
とにかく食べまくりましょう!!!

プロテインを上手に使ってカラダを強くしましょう!!

ガンガン飲める強コスパプロテインはこちら!

たんぱく質含有量は71%と、まずまずです。

また、ビタミン類が豊富なので吸収をより良くしてくれます!!

1回あたりの量がパウダーを21gと推奨されているのですが、30gを目安に飲んでいただきたいプロテインです!

プロテインで練習、トレーニングの効率を上げて、目標に向かって努力しましょう!

仲間にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です