プロテインと筋トレの関係とは?実際、プロテインは必要ない!?

筋トレとプロテインの関係性 ~筋トレとプロテインの相性がいいワケ~

プロテインの役割って?

プロテイン=たんぱく質 です。

たんぱく質が足りていないと、せっかくのトレーニングの効果が薄れてしまいます。

筋肉の成長にはたんぱく質が必要ですから、そのたんぱく質を摂取できるということが、プロテインの主たる役割といえます。

筋肉が成長する仕組み

筋肉は、トレーニングなどで傷つき、それを修復することによってその負荷を超える強度に耐えられるようになる、というイメージで考えることができます。

サイヤ人のような感じですねw(伝わるかな…汗)

傷ついた筋肉を修復するときに必要になるのがたんぱく質であり、これがないと修復することができません。

もちろん、たんぱく質だけ摂ってトレーニングしないとか、寝ないとかはダメですよ!?

  • トレーニング
  • 栄養
  • 休養

この3つが揃って、効率の良いトレーニングが行えます。

チームに所属している場合、トレーニングはみんなほとんど差がありません。

では栄養、休養はどうでしょうか?

そこでライバルたちと差をつけるのです!!

食事のバランスを考えることもそうですが、特にプロテインを適切なタイミングで飲むことを意識しましょう!

こちらの記事もご覧ください!

【初心者必見】プロテインを飲む正しいタイミングを解説します!

2018年12月12日

プロテインを飲まないと…

  • 筋トレの効果が上がらない
  • 筋肉痛がなかなか取れない
  • 体重が増えにくくなる

などの悪影響が出ます。

なぜそのようなことが起きるのか解説していきます!

筋トレの効果が上がらない

筋肉の成長する仕組みは、前述したように傷ついた筋肉をたんぱく質と休養によって修復するサイクルです(これを超回復と言います)。

当然ながら、超回復の要因の一つを失くしてしまえば筋トレの効果は要因を満たしていた場合に比べて落ちますよね…。

筋肉痛がなかなか取れない

これは、効果が上がらない問題と重なるところがあるのですが、そのメカニズムこそ解明されていないものの、筋肉痛と超回復の間には密接な関係があると考えられています。

筆者の持論は、「筋肉痛の期間=超回復の期間」です!

これについてはこちらの記事で解説しています。

プロテインの効果って実際どうなの?飲むだけじゃ筋肉は増えない?!

2018年12月15日

プロテインのメリット

足りない栄養を補える

プロテインは、法律上「栄養補助食品」という位置づけです。

医薬品でもなければドーピングでもありません。

その名称にもある通り、「栄養」を「補助」する食品なので、不足しがちなたんぱく質を補給できるのです。

また、アスリートは自分の体重×2グラムのたんぱく質を1日に補給するべきというデータもあり、通常の食事だけでその量を摂取するのは非常に難しいです。

そんなときにプロテインをうまく活用することで、目標摂取量に達することが可能になります!

モチベーションの向上

ある種、プラシーボ効果のようなものなのですが、プロテインを正しく飲むことで筋トレに意欲的になり、意識の面で効果が上がりやすくなります。

実際に、筋トレは意識によってその効果が上下することがわかっています。

どうせやるなら効率よく筋肉をつけたいですよね。。

実際の効果(栄養補助)に加え、精神的な効果を使って効率よくトレーニングに励みましょう!

プロテインのデメリット

お金がかかる

これくらいしか浮かびませんでした(笑)

確かに、プロテインを飲むためにお金はかかります。

しかし、自分のパフォーマンスを上げるためのいわば自己投資です。

学生アスリートなら親御さんにその本気度を伝えて、プロテインを買ってほしいと頼み込みましょう。

社会人の方など稼ぎのある方は、筋トレのために何かを削ってでもプロテインを購入する価値はあると思います。

それくらいプロテインと筋トレは切っても切り離せない関係だと筆者は感じています。

こちらの記事もどうぞ

プロテインのデメリットって?気になる噂を徹底調査!!

2019年2月13日

【まとめ】筋トレにプロテインは必要!!

筋トレをするにあたって、プロテインの大切さは伝わったでしょうか?

本記事を読んでくださった1人でも多くの方がプロテインを利用して効率の良い筋トレ生活を送れることを祈っています。

それでは、良きトレーニングを!!!!

おすすめプロテインの記事はこちらからどうぞ!!

プロテインの味選び!絶対に外さない味と意外と美味しい味は?!

2019年1月27日

仲間にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です