プロテインを飲むと身長が伸びなくなる?噂の真相に迫る!!

プロテインを飲むと身長が伸びない??

皆さん!突然ですが「プロテイン」と聞くと「筋肉はつくけど、身長が伸びなくなる」というイメージをお持ちではないでしょうか?

なぜ「身長が伸びない」などということが言われているのでしょうか。

プロテインについての誤解

プロテインを飲むと必要以上に筋肉がついてしまい身長が伸びないという噂がありますがこれは間違いです。

プロテインを飲むことが、身長が伸びない直接的な原因になることは決してないのです。

同時に、「プロテインを飲んでいるだけで身長が伸びる、ムキムキになる!」ということも間違いなんです!

筋肉をつけるにはそれ相応のトレーニングが必要です!

プロテインは筋肉をつけるための材料と言われるだけに誤解を招くことが多いです。

しかし、実際は筋トレなどで破壊された筋組織に吸収されて初めて筋肉の材料となるため、残念ながらただ飲んでいるだけでは決して筋肉がつくことはありません。

そして、プロテインに含まれる主な栄養素はたんぱく質です!

なぜなら骨格筋の成長のためには、カルシウムやビタミンDなどそしてたんぱく質が欠かせない栄養素だからです!

プロテインと身長の関係性!

プロテインを飲んで身長が簡単に伸びればみんなさん飲みますよね(笑)

ですが残念なことに、「この食べ物を食べたら背が伸びる!」なんていう食べ物や飲み物は存在しません。

たんぱく質は成長に欠かせないもの

プロテインはあくまでもサポート役です。

ですがほとんどの方が食事だけでは摂りきれない栄養素があるのでプロテインを飲むわけなんです!

本当はバランスのとれた食事、しっかりとした睡眠、運動がベストではあります。

ですが、アスリートの方ならそれに+プロテインで足りていない栄養素を摂取していったほうがいいんです!

それが「体を大きくする」ことの一番の近道になります!

たんぱく質を摂りすぎてしまうと内臓に負担がかかってしまうので気をつけましょう!

【まとめ】運動、食事、睡眠のリズムをつくりプロテインをしっかりと飲もう!

何度も言うようですが「この食べ物を食べれば背が伸びる!」なんて食べ物は存在しません。

そして皆さんが気にしている身長が伸びないということもプロテインを飲んでいるからと言って直接的な原因になるとは言えません。

アスリートの方なら「筋肉をつけたい!」「身長を伸ばしたい!」って思いますよね!

最後にこれだけでも覚えてください!

ハードなトレーニングをすると、それだけで必要なたんぱく質量が増えます!

運動している人は、していない人の2倍の量である体重×2gのたんぱく質量が必要と言われています。

それを食事だけですべてを摂ろうとすると、脂質の摂取量が増えて余分なエネルギーを摂取してしまうことになるんです(体重が増えるので良いといえば良いけれど…)!

それに比べ余分な糖質・脂質をカットしてあるプロテインを飲むことによって、たんぱく質だけを効率的に摂取できるんです!

足りていない栄養素をプロテインで補ってしっかりとしたリズムで生活していればおのずと体ができあがってきます!

もちろんトレーニングは忘れないでくださいね!

そうすればパフォーマンスもきっと上がることでしょう!

本記事を読んでくれた方が少しでもプロテインに興味を持ってくれたなら幸いです!

仲間にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です