朝食や夕食をプロテインに置き換えるプロテインダイエットとは?痩せたい女性向け!

 プロテインのダイエット効果

pb59

 カロリーを抑えながら栄養をしっかり摂れる

プロテインとは、たんぱく質の英語名です。

たんぱく質は、炭水化物(、脂質)と並んで私たちにとって必要不可欠な栄養素のひとつです。

私たちのからだの、筋肉・骨・内臓・皮膚・髪・爪などそのほとんどはたんぱく質から構成されています。

「たんぱく質が私たちのカラダを作っている」といっても、決して大袈裟ではないのです。

たんぱく質は、ダイエットをしたい人にとっても積極的に摂取したい栄養素です。

例えば、運動をしてダイエットをしたい方は1日あたり体重×1.5gのたんぱく質の摂取が目安とされています。

体重50kgだったら、必要なたんぱく質は75g!

また、アスリートレベルの高負荷な運動をする方(部活動に励む学生はこれに当てはまります)は、体重×2g(70kgだったら140gのたんぱく質)が必要です。

しかし、そのたんぱく質の量を毎日の食事から摂取することは大変です。

実際に、日本人のほとんどがたんぱく質不足であることが分かっています。

また、食事から必要量のたんぱく質を摂取することで、脂質・炭水化物の摂取量も必然的に増えてしまいます。

特に、高たんぱく質の食事は高脂質であることが多いのです。

もちろん脂質の摂取量が増えることはダイエットの大敵です。

「たんぱく質を日常の生活に取り入れたいけど、脂質はなるべく摂取を控えたい

そう考えるダイエッターにとって、一番の味方になるものが、プロテインなのです!

プロテインは、炭水化物や脂質がほとんど含まれていません。

つまり、カロリーを抑えて体に必要な栄養を摂れるのです。

ダイエットのために体づくりをする人が、一番効率的にたんぱく質を摂取するために、プロテインは欠かせない存在なのです。

 プロテインの選び方、おすすめプロテイン

プロテインにも種類があります。

ここでみなさんに問題です!

プロテインは、一般的に大きく分けて何種類あるのでしょうか?

答えは、3種類です。

まず、牛乳に含まれるホエイプロテインカゼインプロテイン、そして、大豆に含まれるソイプロテインがあります。

その中でも、ダイエットを考えているみなさんに特におすすめしたいのが、ソイプロテインです。

なぜソイプロテインがおすすめなのでしょうか?

ソイプロテインは摂取してから吸収されるまでに時間がかかるため、とても腹持ちがいいからです。

そのため、空腹のストレスを感じることが少なくなり、ダイエッターにおすすめというわけです。

また、ソイプロテインは大豆から出来ているので、大豆に含まれているイソフラボンも効率的に摂取することができます。

 美容効果もある?!

ソイプロテインにも多く含まれるイソフラボンがどのような栄養素かご存知でしょうか?

イソフラボンには美容効果があります。

例えば、肌の新陳代謝を促すことで、肌を若々しく保つ効果や、肌だけではなく、髪のツヤを出してハリを保つ効果もあるのです。

見た目だけでなく、イソフラボンを日常的に摂取することで、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐとも言われています。

見た目も内面も若々しく健康的にいられるなんて、本当に素晴らしい栄養素です!

ソイプロテインを摂取することでダイエットしながらイソフラボンも摂取出来ちゃいます。

レオン
一石二鳥!特に女性は嬉しいですね!!

ソイプロテインのダイエット効果に関してはこちらで解説しています!

title20

ソイプロテインのダイエット効果について!ホエイやカゼインとの比較も…!

2019年11月19日

 効果を最大化するためには?

pb58

 やっぱり運動と合わせるのがベスト ※メニューは後半で解説します

ダイエットを効果的に行うために、プロテインを摂取するだけで良いのでしょうか?

レオン
YES!ではあるけれど、やっぱり運動した方がより効果は上がります…!

脂肪を効率的に燃焼させて、引き締まったからだを手に入るためには、プロテインを摂取しながら運動をするのがおすすめです!

ダイエットを長い目で見たときに、痩せやすい身体づくりが重要になります。

運動とプロテインを組み合わせることで、筋肉を増やして、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝を上げることが、痩せやすい身体を作る秘訣になるのです。

運動が苦手な人は、例えば、通勤中にエレベーターを使うことをやめて階段を使うところから始めましょう!

とにかく、運動とプロテインを日々の生活に取り入れて習慣づけることが大切です。

 朝食を置き換えるよりも夕食を置き換える方が効果大!

プロテインダイエットの方法として、食事と置き換える方法が挙げられます。

朝食・昼食・夕食のどれかひとつをプロテインに置き換えるだけなので、とってもシンプルで手軽に出来るダイエット方法です。

中でも、夕食と置き換えるのが最も効果的です!

前提として、自分の生活習慣の中で続けやすい時間帯にプロテインを置き換えることが大切ですが、一番おすすめは夕食を置き換えることです。

まずは朝食を置き換えるのが編集部のおすすめです!

夕食は、ついつい食べ過ぎてしまうことが多くなりますが、当然ながらプロテインに置き換えることで食べ過ぎを防ぐことができます。

しかし、「夕食をまるごとプロテインに置き換えるのは難しい!」という方もいますよね(笑)

そんな方は夕食前にプロテインを飲んでみてください。

お腹が膨れるので食事量が減るはずです!!

 プロテインダイエットにおすすめの運動メニュー

pb60

 有酸素運動

プロテインダイエットに組み合わせる運動にもたくさんの種類があります。

その中でも、おすすめしたい運動のひとつが有酸素運動です。

有酸素運動とは、ランニングやサイクリング、ウォーキングなど長時間継続して行う運動を指します。

有酸素運動を行うことの一番の目的は、脂肪燃焼です。

運動が苦手という方は、ウォーキングなどの負荷の少ない運動を週2日くらいから始めてみましょう。

慣れてきて体が軽くなってきたら、ランニングに変更して、週3回以上運動を取り入れることをおすすめします。

大切なのは、長い目でみて継続することです。

体脂肪を分解するためには、大量の酸素が必要になります。
有酸素運動を続けて、身体に酸素を取り込むことで、脂肪燃焼に効果的なのです。
また、体温が高くなると体脂肪を分解するリパーゼという物質が活性化するため、運動で体温が上昇し血流が多くなると、ますます体脂肪を燃焼するようになるのです。
ちなみに、一度脂肪の燃焼が始まれば、そのあと数時間、脂肪の燃焼しやすい時間帯を継続することができます。

  ウエイトトレーニング

次におすすめしたい運動は、ウエイトトレーニングです。

みなさん、ウエイトトレーニングとは何かご存知でしょうか?

ウエイトトレーニングとは、バーベルやダンベルなどの重量物を用いて、日常的には使わない筋肉に負荷をかけるトレーニングのこと指します。

ウエイトトレーニングと聞くと、ボディビルダーのような筋肉ムキムキでマッチョな男たちが好んで行う運動のように思っている人も多いのではないでしょうか?

安心してください。

筋肉はそう簡単に短時間で発達しません。

むしろ、必要な筋肉を長時間かけて鍛えることで、見た目にも引き締まって美しいからだを手に入れることができます。

また、筋肉量が増えれば代謝が上がり、簡単には太らない身体を作ることができるのです。

他にもメリットはたくさんあります。

骨格筋を鍛えれば、姿勢がよくなり見た目にもさらに美しくなるでしょう。

大胸筋を鍛えれば、バストの土台となる筋肉が発達することで、女性の場合は、バストアップに繋がるのです。

ダイエットをすると、バストサイズが落ちるのでは?と心配される女性の方もかなり多くみえます。

ダイエットをして引き締まったからだを手に入れるのと同時に、綺麗にバストアップすることも可能なのです。

 プロテインダイエットの注意点

pb61

 飲むだけで痩せるわけではありません⚠

プロテインダイエットは、簡単で日常生活に取り入れやすいダイエット方法です。

しかし、いくつかの注意点があります。

まず、プロテインを飲んでいるだけでは、摂取カロリーを食事よりも減らせるだけです。

ダイエットの基本をみなさんご存知ですか?

基本になるのは、摂取カロリー<消費カロリーです。

プロテインは低カロリーですが、せっかく低カロリーかつ高栄養価なのにその効果を最大限に発揮できないのはどこかもったいなさを感じませんか?!

消費カロリーを増やすためには、プロテインを摂取しながら、日常的に運動を取り入れるのが最も重要なことなのです。

プロテインを飲んで、運動を習慣づけることができれば、プロテインが効果を最大限に発揮して、引き締まったからだを手に入れることができるでしょう。

 置き換えるのは1日1食まで!!!

次の注意点は、食事をプロテインに置き換えるのは必ず1日1食までにするということです。

摂取カロリーが減れば、効率的にダイエットが出来るのではないの?と考える方もいると思います。

しかし、1日の摂取カロリーが足りなさすぎると、ダイエットに失敗する確率が上がってしまうのです。

自分の1日の適正な摂取カロリーを意識して、カロリーコントロールをすることが大切です。

また、急激に体重を落とすことで、リバウンドする危険性も上がります…。

ダイエットは時間をかけてゆっくり徐々に落としていくのが鉄則です!

 飲みすぎると肝臓や腎臓に負担が…

たんぱく質は、人間にとって、必要な不可欠な大切な栄養素です。

しかし、むやみやたらにとることは危険で、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうのです。

私たちが、摂取したプロテインのうち、過剰に摂取して余ったものは、窒素に変換されます。

窒素を体外に排出するには、腎臓や肝臓の働きが必要になってきます。

プロテインを過剰摂取することで、たくさんの窒素を尿に変換させて体外に排出する必要が出てくるので、腎臓や肝臓にたくさんの負荷がかかるのです。

それは内臓疲労につながり、健康に害を及ぼす可能性が高くなるので、プロテインの過剰摂取には気をつけるようにしましょう。

 正しいやり方でコツコツ痩せましょう!

プロテインダイエットは運動と組み合わせて行うことで、健康的にからだを引き締めて、自分の理想的な体型に近づけるとてもおすすめなダイエット方法です。

今の時代、ダイエットに悩んでいる人はインターネットで検索すれば、たくさんの種類のダイエット方法を見つけることができます。

その中には、短期間で急激に痩せることができるために大絶賛されているダイエット方法もありますが、あっというまに元の体重に元通りなんてことも多くあります。

ダイエットで最も大切なことは、太りにくい身体を時間をかけてコツコツ作っていくことなのです。

過度な食事制限をして、短期間で身体を絞ったとして、果たしてその生活をその先も続けていけるでしょうか?

プロテインダイエットは、無理せず効率的にからだを引き締めていくために、最も適したダイエット方法だと言っても過言ではありません!

筋肉がつくことで代謝が上がり、たまにはダイエットを休憩して好きなものを食べてもリバウンドしづらくなります。

ダイエットは、辛くて我慢ばかりが必要なものというイメージは捨てて、気合を入れすぎずにコツコツ頑張っていきましょう!!

プロテインダイエットをすぐ始めて、理想の自分の体に近づくことでファッションや恋愛、人生をより素敵なものにしていきましょう。

仲間にシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です